バルクオムの洗顔の使い方をわかりやすく解説 効果的な使い方とは?

11月 4, 2018

バルクオムの洗顔は泡立ちがすごく、洗い上がりもつっぱらないという特徴があり、男女問わずともて人気のメンズコスメです。

バルクオムの特徴でもある潤い感を保つためには、洗い方、使い方も重要。

そこで、バルクオム洗顔の使い方〜効果的な使い方までをわかりやすく解説しているので参考にしてみてください。

商品名 BULK HOMME THE FACE WASH
使用目安1ヶ月(内容量100g)
価格 単品2,000円(税別)
オススメの肌タイプ 乾燥肌、オイリー肌、敏感肌
セット購入価格 BASICコース 初回6,100円→500円(税別)
3ステップコース 初回9,500円→3,280円(税別)
テクスチャータイプ しっとり
有効成分 リンゴ幹細胞エキス、こんにゃくマンナン
公式サイト バルクオム 肌活コース公式通販サイト 

 

バルクオム洗顔の使い方

使うのはこちらの「THE FACE WASH」です。

①まず顔を洗う前に40度以下のお湯で予洗いをすると誇りや余分な皮脂をあらかじめ洗い流すことができ、洗顔料の泡立ちもよくなります。

 

②泡を作るために、洗顔を泡立てるためにBASICコースの無料特典で付いてくるバルクオム専用泡だてネットを使います。

 

③泡だてネットをお湯で軽く濡らしたら、1.5センチ程度泡だてネットの上に洗顔料を出します。

④あとは、泡だてネットをわしゃわしゃとこすりながら泡だてていくだけ。

泡だてている最中からほんのりフローラルの香りが。

なんとも癒されますので、香りも一緒に楽しんでみてください。

30秒ほどで手からこぼれ落ちそうなくらいの泡が出来上がり。

 

⑤泡だてたらネットを絞るようにして泡を集めます。

 

モチモチしていてともて弾力があります。

顔をゴシゴシこするのではなく、泡を手のひらを顔の間で転がすようにして洗いましょう。

バルクオムはクレイミネラルズ(泥)が含まれているので、ゴシゴシこすらなくても泥のマイナスイオンが汚れを吸着してくれます。

洗い流す際は、すすぎのこしが内容によくすすぎましょう。おでこの生え際には泡が残りやすいので気をつけてください。

バルクオム泡だてネットの使い方

バルクオムの泡だてネットは20センチほどあって、市販の泡だてネットに比べても結構大きめのサイズです。これくらい大きめの泡だてネットであれば、泡立つのもあっという間。

泡だてネットは繰り返し使うことができます。

泡だてが終わったら綺麗に洗って乾かし、湿気が多いとカビや雑菌が繁殖する原因になるので、しっかり乾燥させましょう。

バルクオム洗顔の使用期限は?

保管状況によりますが、化粧品にとって湿度や温度の変化は負担となりますので、開封後はできるだけ1シーズン(3ヵ月)を目安に使い切ってください。

1日2回洗顔をするようであれば、3ヶ月以内には確実に使い切ることができます。

未開封の場合でも高温多湿や直射日光を避けて保管してください。

バルクオム 肌活コース公式通販サイト