バルクオムの定期コースの選び方3つ バルクオムはこう選べ!

バルクオムは定期コースが初回500円という破格でお試しできるので、これからバルクオムを使おうと思っている人にとっては、かなり手軽に購入することができます。

そんなバルクオムには、定期コースと呼ばれるものが2種類あるのですが、これからバルクオムを使おうと思っているあなたにとって、ぴったりのコースの選び方とポイントをお伝えしようと思いますので、参考にしてみてください。

バルクオムの定期コースの種類と選び方

では、バルクオムの定期コースの特徴と種類や選び方について解説していきましょう。

肌タイプで選ぶ

バルクオムのコースには2種類あるんですが、それがBASIC(肌活)コースと3ステップコース。この二つがどう違うのかをまず説明します。

まず、簡単に説明すると、BASICコースは【洗顔、化粧水、乳液のサンプル】が入っています。一方、3ステップコースは【洗顔、化粧水、乳液】の3点セットが全てフルサイズでついてきます。

要は、乳液がフルサイズなのか、サンプルなのかの違いなんですが、乳液は、化粧水で肌に水分補給をした後にその水分が逃げないように蓋をする役割があるので、乾燥肌の人や敏感肌、ニキビ肌の人は乳液も一緒に使ったほうが良いです。

2つのコースのもっと詳しい違いについては以下のページで解説しています。

乳液のフルサイズはこんな感じ↓

こちらが乳液のサンプル↓(容量は3日分くらい)

乳液はベタベタするから苦手という人も、バルクオムの乳液はサラサラしていた肌馴染みも良いので、ベタつきはかなり抑えられている方です。

男性の肌トラブルの多くは、皮脂の取りすぎによる皮脂の過剰分泌が原因の場合があります。健康的なトラブルのない肌は、皮脂と水分のバランスが取れて肌のバリア機能がしっかりと整っている肌のことを言いますが、男性の場合、洗浄力の強い洗顔や、顔拭きシートなどで顔を頻繁に拭くことが多く、皮脂の取りすぎになっている場合が多いんです。

そうすると、皮脂が少なくなりすぎて油分と水分のバランスが崩れ、むしろ肌が乾燥していると勘違いし、皮脂を過剰に出そうとしてしまいます。

必要以上の皮脂は毛穴詰まりやニキビの原因になってしまうので、乳液で肌に必要程度の油分を補ってあげることによって、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。何らかの肌トラブルを感じていて、乳液を現在使っていない方は、バルクオムの乳液を使ってみると良いですよ。

逆に、乾燥肌ではない、乳液自体が嫌い、肌トラブルなどの悩みが特にないという方は、サンプルでバルクオムの乳液がどんなものか確かめてから今後乳液を使うか考えても良いでしょう。そういう場合はBASICコースを選びましょう。

ちなみに僕は乳液を使わないタイプなので、BASICコースを愛用中です。

価格で選ぶ

そして、2つめに違う部分として、価格です。

BASICコースは初回6100円→500円、

3ステップコースが初回9100円→2380円  

となっています。

乳液がついているかついていないかの違いで1000円近く差がありますが、本来乳液の価格は3000円もするので、3ステップコースを注文するだけでかなり元をとったことになります。

安いのはBASICコース!お得感が半端ないのは3ステップコースという印象ですね。

定期にすると商品を使いきれなくて困る?

僕もそうだったんですが、バルクオムの定期コースを購入するときに、初回価格がこんなに安いのは嬉しいんだけど、定期コースにすると自分の使用頻度によっては商品が届かなかったり、使いきれなかったりするのではないかという疑問が浮かびます。

実際に僕がバルクオムを使ってみた結果どうだったかというと、1日2回朝晩の使用で洗顔は使いきれたのですが、化粧水が余ってしまいました。

結構たっぷり入っているので、重ねづけしたり多めにつけたりしても1ヶ月使い続けた段階でボトルの4分の1くらいは残ってしまいます。化粧水に限らず、使う人によって使いきれない商品があると思いますが、そんな時はバルクオムの定期コースの場合、「定期コースの休止」をしましょう。

「定期コースの休止」とは、商品を使いきれなかった場合に「一旦、注文を停止する」というものです。解約ではなく、休止(おやすみ)ですね。電話一本で定期コースの休止ができるので、ストックを1つか2つ用意してから休止しておくのがおすすめです。

定期コースを解約する方法

化粧品を変えたい、肌に合わないという場合には解約も電話一本で簡単に行えます。しかし、注意してほしいのは、2回目の商品を受け取らずに解約するとキャンセル量が3000円かかってしまうという点です。

なので、解約したくても、2回はバルクオムの定期コースを受け取ってから解約する方が良いでしょう。

どうしても2回目を受け取りたくないという方は3000円払って解約することになりますが、BASICコースはもともと定価で6100円する商品なので、キャンセル料を払ったとしても、6100円の商品を3500円で購入できたことになります。いずれにしてもBASICコースは試してみる価値があると言えます。

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト