バルクオムの詰め替えボトルはどこで売ってる?使い方や値段は?

バルクオムのデザインはモノトーンでデザインされていて男性的でとてもおしゃれ。栄養ゼリーが入っているような独特の形をした容器を使っているのも特徴的ですよね。

そんなバルクオムの容器ですが、詰め替えボトルも販売されているんです。

もともと入っている容器じゃダメなの?とも思いますが、もともとの容器でも良いのか、詰め替えた方が良いのか、使い方や使い勝手を検証してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

詰め替えボトルの使い勝手は?

今回は、バルクオムの化粧水を詰め替えボトルに詰め替えてみます。

こちらがもともと化粧水が入っている容器です。ロゴや文字もおしゃれです。

素材がビニールで柔らかめのボトルなので、持つとグニャんとなります。

確かに、出すときに量が調整しにくいです。

 

蓋はこんな感じで、ワンタッチで開け閉めができるので片手で開けるのにも便利です。

 

詰め替えボトルはこちら。手で握りやすい細長い形になっています。

 

では詰め替えてみます。

 

詰め替えてるときにもこぼれやすいので注意してください。

 

詰め替えが完了しました。

 

詰め替えボトルに詰め替えたら、化粧水の量がかなり調整しやすくなりました。

 

1プッシュでちょうど手のひらからこぼれないくらいの量を出すことができます。

バルクオムの化粧水はとろみがあります。最初肌に乗せた時は少し肌の上にシャバシャバと残る感じがしますが、肌に馴染むとかなりもちもちした感じになります。

手で肌を触ると吸い付くような感覚があるのが特徴です。

バルクオムの化粧水をちゃんとなじませるとベタつきやテカリが抑えられるので、しっかり目につけるのがおすすめです。

詰め替えボトルはどこで売っている?値段は?

詰め替えボトルは楽天、アマゾン、公式サイトで販売されています。

アマゾンでは535円で化粧水詰め替えボトルがありました。

 

楽天では500円+送料600円。

 

楽天や公式サイトだと乳液の詰め替えボトルも販売されていますが、アマゾンでは乳液の詰め替えボトルは取り扱いがありませんでした。

公式サイトだと価格は乳液の詰め替えボトルが400円、化粧水詰め替えボトルが500円です。

詰め替えボトルが無料でもらえる?

詰め替えボトルは実はバルクオムから無料特典としてもらうことができるんですが、その方法はバルクオムの定期コースを注文することです。

バルクオムはBASIC(肌活)コースと3ステップコースがあり、このコースのどちらかを注文すると化粧水詰め替えボトルと泡だてネットが無料でもらえます。

化粧水やボトルだけ単品購入すると化粧水2000円、詰め替えボトル500円で合計2500円になりますが、BASICコースだと洗顔、化粧水、泡だてネット、化粧水詰め替えボトルがセットになって500円で購入できるので、単品で買うよりもかなりお得です。

BASICコースと3ステップコースの違いについては、以下のページに詳しくまとめています。

定期コースを500円で購入したいかたは、公式サイトから購入可能です。

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト